トップページ

2007年9月

キャベツダイエット

うーん。誕生日だったのでケーキをパクリといってしまった。やばいやばい。

下記のダイエットを見つけた。でもね・・・・

キャベツダイエット

時々、ほんとうにキャベツだけを食べてダイエットしようとする人がいますがそれでは栄養

バランスが崩れてしまいます。ダイエットというよりも断食になってしまうでしょう。パンやご

飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法。

レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。嗜好さえあえばダイエットに有効な方法で

す。ただし、キャベツ等を食べる際に油をたくさん使ったドレッシングなどを使うのは控え

ましょう。また、おかずを少なくしすぎてキャベツ断食にならないようにも注意が必要です。

キャベツはそのほとんどが水分と食物繊維ですから、煮ても焼いてもダイエットをサポート

するヘルシー食材です。品種を変えればほぼ一年中手に入りますので冷蔵庫に常備し

て、日々の料理に積極的に利用しましょう。キャベツを使えば使うほど、カロリー控えめの

ヘルシー料理になります。食前に一定量のキャベツを食べることにより咀嚼の回数を増

やし満腹中枢を刺激することで、その後の食事量が少なくても満腹感を得られるようにす

ることが出来ます。満腹感が得られてもキャベツが中心では気分的に満足できないかもし

れませんね。その辺は自分で我慢できるように頑張ってみましょう。

え!!効果ありなん。やってみよか。

結果は次回に・・・・

http://m-dfa937d07b2ed500-m.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e3c7.html/http://ys57.air-nifty.com/blog/2007/09/post_f9a9.html/http://aruku.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/09/post_8231.html/http://blogs.yahoo.co.jp/lucy2lucyjp/36937830.html/http://emukei.jugem.jp/?eid=1257/http://blog.so-net.ne.jp/tumu-tumu/2007-09-27/http://kukidama.exblog.jp/6230184//http://blog.so-net.ne.jp/kjmknhrb67/2007-09-27/http://pub.ne.jp/ksspace_ngn/?entry_id=945374/http://blog.so-net.ne.jp/yukiyama/2007-09-27/http://d.hatena.ne.jp/pino-pino/20070927/1190880101/http://blog.so-net.ne.jp/mini-piyo93/2007-09-27/http://d.hatena.ne.jp/haluzak/20070927#1190873583/http://flapanda.exblog.jp/6242159//http://blog.wedding.co.jp/archives/51158132.html/http://d.hatena.ne.jp/daybreak_68/20070927/1190861375/http://d.hatena.ne.jp/umi0118/20070927#1190860937/http://blogs.dion.ne.jp/asahi_1/archives/6251202.html/http://blog.so-net.ne.jp/nonki-tun/2007-09-27

| | コメント (49) | トラックバック (10)

骨盤矯正ダイエット

うーん。どうすれば簡単にやせれるのだろう。

そうだ。以前エステで骨盤が開いているといわれたことがあった。

そんなに開いているのだろうか。足をくっつけると確かに隙間が・・・・

みんなあるんじゃないの?なーんていってたりしてみた。でいろいろ調べてみた。

以下

骨盤矯正ダイエットを採り上げています。

骨盤のゆがみを正すことでダイエットをするというダイエット法です。産後ダイエット腰回しダイエット骨盤矯正ダイエットの一種といていいでしょう。

骨盤の矯正を目的としたエクササイズによるダイエット法ですが、骨盤が矯正されるにつれ健康になっていくのが『骨盤矯正ダイエットの特徴です。

ウェストを細くしたいかた、産後のダイエットをしたいかたにはこちらのダイエット法をお勧めします。

とあった。やってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

骨盤矯正ダイエット

うーん。どうすれば簡単にやせれるのだろう。

そうだ。以前エステで骨盤が開いているといわれたことがあった。

そんなに開いているのだろうか。足をくっつけると確かに隙間が・・・・

みんなあるんじゃないの?なーんていってたりしてみた。でいろいろ調べてみた。

以下

骨盤矯正ダイエットを採り上げています。

骨盤のゆがみを正すことでダイエットをするというダイエット法です。産後ダイエット腰回しダイエット骨盤矯正ダイエットの一種といていいでしょう。

骨盤の矯正を目的としたエクササイズによるダイエット法ですが、骨盤が矯正されるにつれ健康になっていくのが『骨盤矯正ダイエットの特徴です。

ウェストを細くしたいかた、産後のダイエットをしたいかたにはこちらのダイエット法をお勧めします。

とあった。やってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

足やせダイエット

さて豆乳ダイエットの結果は・・・

豆乳嫌いなんだ~できれば超簡単でお手軽なものを物色してみる。

こんなのはどうだろうか

<a href="http://www.infocart.jp/af.php?af=fusa4192&item=19474&url=www.taisha-diet.com%2Fic%2F" target="_blank">【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分痩せ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!? ★体質改善ダイエット・部分痩せ強化版(冊子版)★</a>

食べるほど痩せる、非常識な『体質改善ダイエット』 ☆美容と健康を維持して痩せなきゃ意味がない!★部分痩せ強化版

「体脂肪燃焼」&「美容・健康の増進」は驚くほど簡単!
  「部分やせ」&「スリム」もあっというまに!
   もう、リバウンドに悩まない「体質改善」!

ダイエットに失敗する人の、実に95.5%に共通する
  「体重を減らすダイエット=致命的な間違い」とは!?

2,114名をスリムにした実績を持つダイエットアドバイザーがフルサポート!

初めて成功したダイエット。
実年齢より若くみられるようになって、自信がついた!

「安田美和(現役ダイエットアドバイザー)と佐藤様の対談 ※2007年5月」

安田:たくさんのダイエットがあるなかで、なぜ「体質改善ダイエット・部分痩せ強化版」を選ばれたのでしょうか。

佐藤様:今までのダイエットでは、リバウンド悩むことが多かったのです。顔やせ、下半身やせ、二の腕を細くしたかったこともあります。

安田:佐藤様のダイエット歴を教えてください。

佐藤様:マイクロダイエット、豆乳クッキー、エステなどです。

安田:うまく痩せましたか?

佐藤様:マイクロダイエット豆乳クッキーでは確かに"ゲッソリ"と短期間で痩せました。でも食事を抜いたせいか、体調優れないのです・・・。

安田:リバウンドはありましたか?

佐藤様:はい。マイクロダイエットでは1ヶ月ですぐに体重が2キロ減って喜んでいたら、その1ヶ月後には5キロも増えたのです。安心して1ヶ月でやめてしまったのが原因かもしれませんね。

安田:マイクロダイエットが行ってもリバウンドしてしまう方法ですので、佐藤様も例外ではなかったのでしょう。豆乳クッキーの時はうまくいきましたか?

佐藤様:豆乳クッキーは食べても満足感が得られず、私には合いませんでした。仕方がないので購入した9食分は使ってみましたが、生理が止まってしまって大変でした・・・。

安田:エステではうまく痩せましたか?

佐藤様:エステは足とお尻、二の腕を細くしたかったので通いました。シェイプコースの後、メジャーで測ってもらったら確かに数センチほど細くなってました。ところが次の日に自分で測ってみると、また戻っているのです。毎回その繰り返しで、いつまでたっても細くなりませんでした。今ではその理由がわかりますが。

安田:「体質改善ダイエット・部分痩せ強化版」では -9.6キロ のダイエットに成功されてますが、感想をお聞かせ下さい。

佐藤様:今まで通り食事量でダイエットを行えるので、「つらい」という感覚が全くありませんでした。運動と思えるようなこともしませんでしたが、体重計に乗るたびに目盛りが減っていくのはうれしかったですね!

安田:詳しいことを教えて下さい。

佐藤様:昨年(2006年8月21日)体重が59.8kgから、目標53kgでダイエットを始めました。それから2ヶ月目-7.3kg で目標を達成しました。エステでは失敗したお尻二の腕ですが、気がついたら細くなっていました。気になってた2重あごスッキリして最高です!

安田:その後も順調に痩せましたか?

佐藤様:それから1ヶ月後( ※始めて3ヵ月後 )には更に2.3kg減って、とうとう -9.6kg を記録しましたね!体脂肪率も9.5%減って、買い物に出かけるのが今まで以上に楽しくなりました。

(※体重を減らすペースを上げるべき人は、これ以上のペースで痩せることも十分に可能です。ただし、美容と健康を維持する観点が最重要です)

安田:当時(11月末)から約半年経過しましたが、リバウンドはありませんでしたか?

佐藤様:クリスマスパーティーに出席したり、年末年始には会社で多くの飲み会がありました。でも太りやすかった体質が自分でもわかるほど改善されていましたので、今でも49kg前後を維持してます。甘いものも食べてますし、週末には欠かさず仕事仲間や友達と飲みに行きますが・・・。

安田:とてもスリムでキレイを維持されてますね!美容・健康の観点では、何か変化がありましたか?

佐藤様:うれしいことに、お肌しっとりとするようになったんですよね。お化粧ものりがよくなりましたし、素肌のまま出かけることも多くなりました。便秘改善されましたし。

安田:今日は貴重なお時間を下さってお付き合いいただき、ありがとうございました。これからも応援してますから、頑張ってくださいね!

佐藤様:こちらこそありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

豆乳ダイエット

ふさちゃんです。ちょっと体重が気になります。ということでダイエットを始めます。

豆乳ダイエットでい。

作り方紹介

大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。

豆乳は日本人には馴染みのある食品と言えるでしょう。

「畑の肉」とよばれる大豆は、ローカロリーでありながらバランスよく栄養素を含む自然健康食品の代表選手。豆乳は大豆とほとんど変わらない栄養素をふくみます。 大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」がふくまれています。 「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分、「大豆ペプチド」は吸収してしまった脂肪の燃焼をうながしてくれる成分です。

大豆製品のなかでも「豆乳」をおすすめするのは「液体」だから。固形の豆腐にくらべても成分の吸収が優れているんです。 各成分に活躍してもらうためには、毎食前に飲むことも大切なポイントで
す。

食事の量も自然とすくなくなります。豆乳はそのまま飲んでも良いし、寒い時に暖めて飲んでも良いでしょう。その時に、大豆特有の甘さを感じるために砂糖やはちみつを入れないで飲みましょう。また最近は、コンビニエンスストアなどで売っているジュースにも豆乳を使ったものがありますのでそういったものを利用しても良いでしょう。いろいろなタイプのものを試していれば毎日飽きないで続けることができるんじゃないでしょうか。

できるかな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

トップページ